NEW!! 新着おすすめエロ漫画

新退魔士カグヤ7 [クリムゾン]

⇒こちらから「新退魔士カグヤ7」を見る

 

廃村寸前の村に住む郷土愛が強すぎる牝女は…ネタバレ無料-究極どエロ田舎ハーレム

ハーレム

廃村寸前の村に住む郷土愛が強すぎる牝女は…とは

廃村寸前の村に教師として訪れた主人公。

ただその村は種欲しさに飢えた牝女達がはびこる世界だったのだ。

主人公が村に入ることによって、いつでもどこでも種付けをせがむメス女が群がるハーレムと化してしまう…

今回はその雑用エリクサーさんの「廃村寸前の村に住む郷土愛が強すぎる牝女は…」のあらすじ紹介とエロ漫画レビュー、安心・安全なダウンロード方法について書いていきます。
 

廃村寸前の村に住む郷土愛が強すぎる牝女は…のストーリー(ネタバレ)

「廃村寸前の村に住む郷土愛が強すぎる牝女は…」のあらすじやストーリーを、ネタバレありでエロ画像とともに紹介していきます。

ネタバレするのが嫌な方や、早くエロ漫画が読みたいという方はこちらをタップorクリックしてください。
 

廃村寸前の村に住む郷土愛が強すぎる牝女は…のあらすじ

主人公は男性教師で、廃村寸前の男ヶ捨離村(だんがしゃりむら)に転勤することになった。

女村長さんから村の説明を色々と聞く主人公。

この女村長は阿蘇菖蒲(あそあやめ)といって、村長という割には若く、とても色気のある女性だった。

彼女は着物がパンパンに張ってしまうほどの巨大な乳房の持ち主でもあった。

説明を受けているときも、なんだか周囲からの視線を感じる。

そして男性が全然いないことにも気づいた。すれ違うのは美人やら可愛い女の子ばっかりだ。

困ったことがあればなんでも言ってください。と主人公が村長に対して言うと、

横から結構よ!私たちでこの村をなんとかするんだから!と若い女の子が口を挟んできた。

この女の子は阿蘇茉莉花(あそまりか)と言って、どうやら村長の娘らしい。

茉莉花は菖蒲の美人DNAを引き継いでいる巨乳美少女だった。

この女の子も明日から教えることになる生徒のうちの一人のようだ。

村長に挨拶をして、今日から住むことになる自宅に向かう。

この時はまさかあんな展開になるとは考えもしなかった。

その夜に村長の菖蒲がうちに尋ねてきたのだ。

それは着物を自らはだけさし、迫力がありながらも美しい巨乳を露出させながらの夜這いだった。

菖蒲は少しご相談がありまして…と言いながら近づいてくる。

そして赤面しながら、私を…抱いてほしいの…と懇願してきた。

会ったばかりの人にこんなことをお願いするのは、あなたが今この村で唯一の男性だからだという。

人口減少に歯止めをかけるため、子種を自分の体内に取り込む事が村長の切なる願いだったのだ。

その数少ないチャンスを絶対ものにするという意気込みのもと、菖蒲は入村早々の男性教師の家に夜這いをかけたのだった。

聞くところによると、夫は都会で別の女性を見つけてそれっきり帰ってこなくなったらしい。

唯一この村に来る外部の人間は、運送関係の人だったがなぜかその人たちも女性ばかりだという。

観光名所もないので誰もこの村を訪れない。

しかし私はこの村を愛しているのでここを離れたくない。なのでぜひとも先生の子種を恵んで欲しいとのことだった。

菖蒲はもし子供が出来ても私だけで育てるので責任はとらなくてよいとまで言い放った。

そこまで言われても男性教師は怖気づいていた。それは女性経験が全くない童貞だったからだった。

そのことを告白すると、どうか私に先生の初めてを下さいな…と言いつつギンギンに硬くなったチ〇ポを握った。

教師は童貞であったが途轍もない巨根の持ち主だった。体は鍛えていて筋肉質だった。

それを見た菖蒲の興奮もさらに高まってきた様子だった。

そして教師から発する牡の匂いを嗅ぐと、菖蒲は自分を抑えることができず男教師の身体を貪るように弄るのだった。

菖蒲は男教師に体をぴったり密着させ、そそり立つ肉棒をさすりながら首筋を舐め、興奮状態でエロワードを教師の耳元で囁いた。

そして唐突に、あむっと教師のチン〇を咥えた。

彼女は男そのものを口にできる悦びをかみしめながら、首を上下に激しく動かした。

教師はあまりの気持ち良さにたまらずイってしまいそうになるが…

菖蒲はぴたっとフェラするのをやめると、子種はどうかこちらにお出しくださいと、股を広げグイっと陰部を突き出した。

ほ、本当にいいんですか…?

先生の初めてを私にください…

ズボボっと挿入すると菖蒲はあああぁあ!と悩ましげに色っぽい喘ぎ声を発した。

菖蒲の中は締まりも良く、温かくて最高に気持ちが良かった。

教師は菖蒲を四つん這いにさせ、バックから激しく突いた。

尻を鷲掴みにし、腰を前後に素早く動かすと彼女の巨乳は激しく揺れ動いた。

菖蒲は快感の中で、子種を受精できる喜びを感じていた。体は小刻みに痙攣し、目にはうっすら涙が浮かんでいた。

そしてそのままドビュっと中出しすると、大量の白濁液が菖蒲の子宮の中に溢れた…

廃村寸前の村に住む郷土愛が強すぎる牝女は…の感想レビュー

989ページという、かなりのボリュームがあるエロCG集で楽しめました。

女の子のおっぱいもとてもボリューミーで迫力があります。

大体片乳が女の子の顔と同じ位の大きさです。乳輪や乳頭もデカめでエロいですね。

 

色っぽい若めの女村長さんとの種付けから始まり、村にいる女達を悉く中出し種付けしていくハーレムライフ。

クライマックスは巨乳美女6人に囲まれながらの酒池肉林カオスですね。スゲエ。

イラストが好みなら、長く深く使える良いハーレムエロ漫画になると思いますよ。

 

廃村寸前の村に住む郷土愛が強すぎる牝女は…をダウンロードして読む

⇒こちらから「廃村寸前の村に住む郷土愛が強すぎる牝女は…」を見る
 

 

エロ漫画ダウンロード情報

作者サークル:雑用エリクサー
配信開始日:2019/06/14
利用期限:無期限
ファイル容量:1118.97MB
ページ数:画像45枚+α
ジャンル:巨乳,人妻・主婦,制服,男性向け,おっぱい,お尻・ヒップ,中出し,フェラ,ぶっかけ,パイズリ,ハーレム

 

NEW!! 新着おすすめエロ漫画

異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~ [ろくまる荘]

⇒こちらから「異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~」を見る